事業再構築補助金 経営改善

木戸、古川、加藤は神奈川県の事業者様とお打ち合わせを行いました。今後の設備投資について詳細をお伺いし、事業者様の条件により良い補助金についてご提案させていただきました。
秋定、日野、谷は愛知県の事業者様とのZoom会議がございました。新しく募集が始まった事業再構築補助金の概要や注意点についてご説明させていただきました。現在申請について検討中とのことですので、今後も引き続き情報提供等を行いご支援させていただきます。
橋本は大阪本社にて事業者様とのお打ち合わせがございました。事業者様からは新たな事業展開を始めるにあたってのご相談を受け、専門的な視点から助言をさせていただきました。

社内会議 経営改善 経営方針

本日は午前中に、日野、古川、加藤、社内、谷、吉川、造田、中村、市位で重点目標会議を行いました。毎月、経営方針書の内容から得に意識をする項目を1つ選択しています。4月の重点目標について各自意識して行動した内容の振り返りや反省点について共有し、5月の重点目標を決めました。毎月、経営方針について改めて考え、話し合うことで、より経営方針の理解を深めることができる時間です。
古川と吉川は和歌山県の事業者様へ往訪し、事業化状況報告の手続きについての説明と、事業状況についてお伺いしました。導入した設備で改善された生産工程について写真を見せていただきながらご説明くださいました。
木戸、杉本、日野、谷の中小企業診断士の資格を持つ4名は、和歌山県の405事業の連携ポートについての説明会に参加しました。今後、和歌山県保証協会と連携し、和歌山の事業者様のサポートに取り組んでいきます。

スポット支援 人材育成

週次会議では、5月から開始されるクールビズ期間についての注意点や各案件の進捗状況を担当者より共有がございました。
代表の長尾・中小企業診断士の木戸・伊藤は、午後より大阪市の支援先様への往訪がございました。今後の設備投資の予定をお伺いし、補助金の情報について共有させていただきました。
営業事務の中村は、来月実施されるビジネスマナー研修の先生へのメール作成・ニュースレターの事前準備に取り組みました。
経理・総務の松野は、中小企業診断士の谷との業務打ち合わせ・給与明細書の封入・各従業員への手書きメッセージの記入・自社で使用するExcelの資料作成・新卒採用の業務を行いました。

社内会議 経営顧問 資金繰り

代表の長尾と日野は和歌山県の顧問先様への往訪がございました。毎月の経営状況と現状の数値の確認を行いました。また、下期に向けた営業利益見込みを参加者全員と共有し、資金繰りについて厳しいと判断したため、追加の融資をご提案させていただきました。
経理総務の松野は6月から実施される定額減税について説明資料をまとめました。4月23日に行われる週次会議にて従業員に共有する事項を事前にまとめることで会議がスムーズに進むよう努めています。
大阪2課のチーム会議を実施いたしました。チームリーダーの秋定がメンバーの業務状況や進捗状況について確認を行い、部門方針についても再度共有を行いました。相談しやすい環境づくりを実現するために短い期間でチーム会議を実施することで、チーム内のコミュニケーションの活性化を図っています。

事業再構築補助金 月次会議 社内会議

木戸と市位は以前事業再構築補助金のご支援をさせていただいた京都のアルミ加工業者様を訪問し、事業のご進捗確認とインタビューを実施しました。補助金申請のきっかけや当社のサポートについて伺い、「計画書を策定したことがなかったので、面談を通じて自社の強みなどに気付けたことで、スムーズに計画策定ができました。」とお褒めの言葉をいただきました。
経理総務の松野は顧問税理士様より月次監査を受けました。当初は試算表について多くの指摘をいただいていましたが、税理士目線の業務改善や生産性向上のアドバイスを受け、実行した結果、試算表の提出期限を10日短縮することができるようになりました。
人事組織プロジェクトの松野、吉川、中村は来月のビジネスマナー研修の内容について打ち合わせを行いました。講師の先生より提案いただいた内容に基づき、弊社の経営理念に沿った有意義な研修を行うため、現在、自分たちの苦手な部分を洗い出し、研修に組み込んでいただくよう依頼しました。

社内会議 補助金関連

木戸、加藤は大規模成長投資補助金の申請を検討中の事業者様とお打ち合わせを行いました。設備投資の時期や投資の規模感等の詳細についてお伺いし、今後の申請について助言させていただきました。
日野、松野はHPよりお問い合わせいただきました事業者様への往訪がございました。弊社の会社説明や、現在設備投資をご検討中とのことで補助金申請についての概要を説明させていただきました。
橋本は本日大阪本社に出社し、古川と業務の進捗会議を行いました。顧問先様への報告資料のブラッシュアップや、資料の深堀りを行い現時点での問題点はないかの確認をしました。
コンサルタント職はキャッシュフロー計算書の勉強会を実施しました。コンサルタント職が各自作成に取り組み、全員の疑問が解消できるまで不明点の共有を行いました。知識醸成のため定期的に勉強会の開催を行っています。

事業承継 専門家派遣事業 経営顧問 補助金関連

代表の長尾と伊藤は顧問先様の月次訪問を行いました。新たに2名の採用が決まり、教育や定着が大事であることや、入社1ヶ月以内の研修が大切だというアドバイスをいたしました。また、今後の業績の見通しついて報告を受けました。
木戸は専門家派遣のため、大阪の事業者様へ往訪しました。今回の派遣内容は事業承継支援であり、初回のお打ち合わせを行いました。現在の経営者様と後継者様と、事業承継の方向性やスケジュールについて話し合いました。
代表の長尾、秋定、日野、谷は設備メーカー様の来訪があり、補助金の概要説明や弊社でご支援している内容についてご説明いたしました。その後、設備メーカー様のお客様に向けて補助金のご案内を行いました。弊社では設備メーカー様や商社様への補助金の説明会も実施しております。

人材育成 経営改善計画 資金繰り

中小企業診断士の日野・伊藤は、午前中に経営改善にてご支援している和歌山県の事業者様の打ち合わせを行いました。具体的には、アクションプランの案出しを行い、次回のご訪問の際に、事業者様と議論する内容をまとめました。
また、大阪本社にて、木戸・日野・営業事務職の造田は、自社のガバナンス会議を実施しました。前回の会議にて決定しました目標に対しての問題の整理・自社で共有する事項・業務の平準化について議論しました。
和歌山支店の杉本は、経営改善にてご支援している事業者様のご来訪があり、モニタリングを実施しました。予算実績の確認を行い、今後の課題と資金調達についてのお打ち合わせを行いました。

経営改善 資金繰り

代表の長尾、木戸、日野、谷は経営改善をご支援させていただいている大阪府の事業者様への往訪がございました。資金繰りの状況について再度ヒアリングを行い、固定費の見直しや費用の削減についてアドバイスを行いました。
代表の長尾と杉本、社内は経営改善の支援先様とモニタリングに向けた事前のお打ち合わせをZoomにて行いました。現状を確認し、資金繰りを改善するための提案をいたしました。
木戸と伊藤はホームページからお問い合わせをいただきました鳥取県の事業者様との無料経営相談がございました。今後の事業拡大に向けてお悩みされており、まずは、今後手掛けたい事業と現在の状況についてヒアリングを行いました。複数事業を検討されていたため、まずは今後の展開を整理することが大切だとアドバイスいたしました。弊社はビジョンや経営方針の策定についてもご支援させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

人材育成 研修 補助金関連

代表の長尾と木戸、和歌山支店の杉本と橋本は、以前に補助金支援をさせていただいた愛媛県の事業者様から、管理職研修の依頼を受け、二日間の研修を実施しました。グループ会社を含めた約20名の管理職の方々にご参加いただき、管理職としての考え方や振る舞い、部下との接し方などについてフレームワークを使ってお伝えしました。こちらからの一方的な研修ではなく対話やグループワークを重視しました。ご参加者様からは、「部門の垣根を超える機会が少なかったので新鮮だった。月曜から学んだフレームワークを実践します!」など、様々な好意的なフィードバックをいただきました。
秋定と日野とインターンの宮川は、補助金による設備投資を検討中の事業者様に訪問しました。以前、現状をお伺いし、設備の導入計画が具体化してきたため、今回は具体的なご提案をさせていただきました。今後はさらに打ち合わせを重ねていく予定です。弊社では、事業者様の現状や検討中の設備内容をお伺いし、最適な補助金をご提案しています。「設備投資を計画しているが、どの補助金が最適かわからない。」「補助金の利用ができるのか不明だ。」など、お悩みの方はいつでもお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから