事業再構築補助金 研修 経営顧問

代表の長尾と伊藤は顧問先様を訪問し、月次決算報告と管理職研修を実施しました。また、相乗積を使用して得意先ごとの利益の割合を分析しました。今後、売上や粗利を向上させるためのターゲット顧客の選定方法についてご説明し、お客様との良好な関係を築くための「営業の5マメ」についてもお話しました。
木戸と古川はお客様からご紹介いただいた商社様を訪問しました。大手工作機械メーカーの加工機を販売されており、顧客への営業ツールとして補助金を活用した拡販の方法についてお打ち合わせを行いました。
営業事務の吉川と中村は、事業再構築補助金の事業化状況報告のご支援を行っている事業者様とZOOMでお打ち合わせを行いました。現在の状況や今後の見通しについて確認し、事務局への報告の流れについて説明しました。

バンクミーティング 週次会議

本日は月曜日のため、社員全員が参加する週次会議が開催されました。
週次会議では1週間の補助金の新着情報や各案件の進捗確認、その他全員で共有すべきことについて話し合われます。
木戸、秋定、古川は経営改善計画策定支援についての事前打ち合わせを行いました。3月に開催予定のバンクミーティングの中でどのような話し合いを行うべきか、開催までにどのような準備が必要であるかなどの確認をしました。バンクミーティングがスムーズに進み、ご支援させていただいている事業者様に少しでも安心していただけるよう、担当のコンサルタント同士で日々情報共有を行っております。

ものづくり補助金 事業再構築補助金 社内会議

本日は水曜日に発表された、ものづくり補助金18次締切の公募要領の内容についてコンサルタント職全員で読み合わせを行いました。16次締切の公募要領から補助率等が大幅に変更となっており、審査項目や記載内容等の変更点を全員で確認しました。常に情報をアップデートし、社内で情報共有することを大切にしております。
木戸とインターン生は過去に事業再構築補助金とものづくり補助金でご支援させていただいた事業者様へ往訪し、2回目のものづくり補助金の申請に向けてヒアリングを行いました。
以前まで補助金のご担当をされていた方が退職され、新しいご担当の方はお手続きについて不安に思われていましたが、しっかりとご説明させていただき、安心して申請できるようサポートさせていただきたいです。
和歌山支店の杉本と橋本は、岡山県の補助金をご検討されている事業者様とZOOMでお打ち合わせを行いました。弊社では、各都道府県で実施されている補助金のご支援も可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

人材育成 経営方針 補助金関連

木戸・日野・インターン生は、兵庫県の支援先様の往訪がございました。社長・取締役より会社説明・製品のご説明を受け、工場見学をさせていただきました。現在検討している補助金のお打ち合わせをさせていただきました。インターン生は、支援先様と直接お会いし、打ち合わせする機会は滅多になく、貴重な経験になったと思います。
事務員の松野は、請求書の作成・試算表の作成・総務業務を行いました。また、明日、秋定と実施する経営方針書の読み合わせやビジネスマナーに関する会議のための事前準備に取り組みました。経営方針書に会社の目指すべき方向性や社員力等が書かれており、後輩への育成において、私はいつも経営方針書を振り返り、何が求められているのかを考えております。

インターンシップ セミナー バンクミーティング ものづくり補助金

代表の長尾と杉本は山口県で卸売業をされている経営改善の支援先様のバンクミーティングに参加しました。複数の金融機関様、信用保証協会様、中小企業活性化協議会様の皆様にお集まりいただき、代表の長尾とともに計画書の説明を行いました。
伊藤、秋定、インターン生は設備メーカー様からご紹介いただいた大阪の事業者様への往訪がありました。ものづくり補助金を申請されるにあたり必要な計画書作成に向けたお打ち合わせをし、適宜アドバイスをさせていただいました。
事務員の松野は午前中にリクナビが主催するセミナーに参加しました。セミナーの中でシステムの設定方法や自社採用ページの記載方法についてアドバイスをいただきました。本格的に稼働する3月1日に向け、精進してまいります。ホームページ以外でも弊社を知っていただきたいという思いでInstagramに弊社の様子がわかる写真や動画を投稿していますので、ご覧いただけると幸いです。

定期訪問 社内会議 補助金関連

代表の長尾、松野、和歌山支店の橋本は兵庫県の顧問先様への訪問があり、営業所別のアクションプラン(AP)の進捗を発表していただきました。全く取り組めていない項目もあり、その項目に対して「期日(いつまでに)」「責任者(誰が)」を明確にし、来期が始まるまでに今期のAPを全て達成できるようお伝えいたしました。また、月次決算の報告を行い、グループ会社とも利益・キャッシュフローが好調であることをご報告いたしました。引き続き外注の削減や販管費の見直しに取り組むようアドバイスさせていただきました。
日野、古川、吉川、造田、中村、市位、安岡は重点目標会議を行いました。弊社では毎月、経営方針書から重点目標を決定し、毎朝朝礼で共有しております。今月は「お客様への正しい姿勢②」より決定いたしました。
造田は事業再構築補助金の事業化状況報告のご支援をしている事業者様とZOOMにてお打ち合わせを行い、現在の事業の状況や今後の見通しについて確認いたしました。補助金は入金された後でも数年間は事務局への報告の義務があります。弊社では事業化状況報告がスムーズに行えるようにサポートさせていただいております。

事業再構築補助金 社内会議 経営顧問

代表の長尾と秋定は顧問先様を訪問しました。予算実績管理の報告や今後の見通しに関するご相談をさせていただきました。これから会社全体の経営方針書を新たに作成されるとのことで、経営方針書のまとめ方や記載すべきことについて助言させていただきました。
伊藤、古川は東京都の事業者様とZOOMにてお打ち合わせを行いました。
補助金の活用を考えられているとのことで、補助金についての概要や補助金申請時の注意点等を説明させていただきました。今後も情報提供をさせていただき、補助金申請に向けて引き続きご支援をさせていただきます。
また、午後からは社員全員での週次会議が開催されました。各案件の進捗状況や、先日コンサルタント職が参加したネプコンジャパンでの活動報告がありました。毎週会議を行うことで社員全員が現状を把握し、それぞれが今週どのような行動や業務を行うべきかを明確化しております。

ものづくり補助金 経営方針 補助金関連

伊藤と吉川は事業再構築補助金でご支援させていただきました神奈川県の事業者様へ訪問しました。実際に導入した設備を見せていただいたり、採択後のお手続きの進捗状況についてお伺いさせていただきました。無事に入金となるまで、引き続きご支援させていただきます。
松野は、弊社の顧問社労士様の事務所にて、他の顧問先様の総務の方たちと情報交換や総務関連の業務について話し合いました。有休を上手く利用できているか、経理と総務の仕事の分け方等を話し合い、社労士様より法的なアドバイスもいただき、大変充実した時間となりました。
秋定、日野、安岡はものづくり補助金を検討されている事業者様とZOOMにてお打ち合わせを行いました。半導体装置の製造機具の設計を行っている事業者様で、設備を導入しリバースエンジニアリングすることで、設計業務の効率化を考えておられました。無事採択されるよう、申請に向けてサポートさせていただきます。

商談・営業 社内会議 週次会議

コンサルタント職の木戸・伊藤・秋定・古川・和歌山支店の橋本は、東京ビッグサイトにて開催されました、世界最先端の電子部品・材料や製造・実装・検査装置が出展する展示会に行きました。
弊社で支援先様が出展されており、ご挨拶をさせていただきました。
営業事務の吉川は、経理・総務の松野とお客様にお渡しする資料の準備を行いました。フラットファイル・表紙・インデックス等の扱いについて松野より説明がありました。お客様に届いた際に分かりやすく、管理しやすいよう、心掛けております。
営業事務の造田は、1月5日に入社した市位に弊社の予実管理の入力を伝えました。営業事務職は、毎週、営業事務会議実施しており、業務の摺り合わせやお互いの進捗状況の共有等を行っております。
事務員の松野は、決算の事前準備や売上管理、総務業務に取り組みました。顧問税理士の方にサポートいただき、引き続き、決算業務に取り組んで参ります。

ものづくり補助金 人材育成 定期訪問

代表の長尾と松野は兵庫県の顧問先様の往訪がございました。顧問先様を担当されている求人広告代理店の方から求人者の動向トレンドや採用面でのお話がありました。
また、経理の方から収支報告があり、グループ会社を含めて売上、営業利益ともに好調でした。そして、4月に実施する年度方針に関するお打ち合わせを役員の方々と行いました。年度方針を作成するにあたって、項目出し、業務内容の整理、役割の明確化について議論しました。
吉川、造田、中村、市位は昨日に引き続きものづくり補助金採択後説明会を実施いたしました。無事にものづくり補助金が採択となったお客様に補助金が入金となるまでの流れを説明いたしました。質疑応答の時間には今後進めて行く上で不安な点をお教えいただき、説明を行いました。弊社では採択された後、補助金が入金となるまで支援をさせていただいております。何か不安なことや質問等ございましたら、一度お問い合わせいただけると幸いです。