22~23日にかけて、社員旅行に行って参りました。行き先は富山県です。黒部峡谷鉄道のトロッコに乗り、美しい自然を満喫しました。また、富山湾で獲れる海の幸は絶品で、従業員一同お腹いっぱい食べました。こうして社員旅行ができるのも、お客様がいらっしゃるからです。日々に感謝し、いっそう気を引き締めて参ります。

本日は土曜日ですが顧問先の企業様を訪問しました。酷暑の中全国を飛び回っておられる若い経営者様で、本日は始発の新幹線で大阪まで戻ってこられました。会社を良くしたいという気持ちが強く、我々も一層力が入りますね。

本日は大阪の運送会社様へ。たまたま同業種のお客様の訪問が続きましたね。非常に若い経営者様で、現場の従業員の方々とのコミュニケーションも積極的に取られています。一般的に、経営陣と現場の従業員の方々が接する機会は事業規模が大きくなればなるほど減少します。本日お伺いした企業様も決して小さな企業ではないのですが、素晴らしい取り組みだと思います。

本日は顧問先の運送会社様を訪問しました。人材育成に非常に力を入れている企業様であり、当社は人事評価制度の構築支援もさせて頂いております。今年は過去に作成した評価資料の刷新を行い、より社員の方が成長できるようサポートさせて頂きます。

本日は当社のWEBサイトをご覧になりお問い合わせ頂いた企業様の無料相談を行いました。小規模ながら独自性を持った商品を展開しておられ、大手企業とも安定して取引がある企業様です。経営者様へのヒアリングを行い、支援の方向性やフローなどについて説明を行いました。

本日は経営力向上計画の策定支援についてのお打ち合わせでした。経営力向上計画は、国の施策の中でも申請~認定までのスピードが非常に早く手続きもシンプルです。固定資産税の特例措置だけでなく資金調達においても保証協会の別枠があります。企業様にとっては非常にメリットが多い制度なのですが、認知度が低いのが現状です。

本日は社内で新規事業についての会議を行いました。当社もいち民間企業ですので、売上・利益UPに向けて新しい取り組みを行って参ります。代表とコンサルタント1名という極めて小規模な企業ですので、やり方を工夫しなければいけませんが、新しいことを考えるのは非常に楽しいですね。

本日は三ノ宮から加古川まで、兵庫県を横断しました。経営改善計画の策定支援を行った企業様について、今後の支援についてお打ち合わせを行いました。計画を策定するのはあくまでもスタートであり、実際に計画を実行し経営改善に取り組んでいかなければ状況は何も変わりません。継続的に支援させて頂く方向になりそうです。

経営改善においてはITリテラシーの高さも重要なポイントになってくるかと思います。しかし、中小零細企業においては、基本的なOfficeソフトの使用も難しく手書きの管理資料のみという企業も多いのが事実。これは資金が少ない等はほとんど関係しないものですので、早急にシフトしなければいけません。

本日は顧問先の企業様と資金調達についてお打ち合わせを行いました。資金調達と一口にいっても、各金融機関や保証協会により様々な制度がありますし、借り換えや一本化を行うことで元本返済額を大きく圧縮することも可能です。金融機関の提案を受けるだけでなく、企業からも何か提案がないかと声をかけることも大切です。