その他 人材育成

本日は土曜日ですが2社のキックオフがありました。1社目は大阪市内の建築会社様でして東京や名古屋九州のメンバーも参加していただきました。決算の報告、営業所方針やアクションプランの取り組みについて共有しました。まだまだ課題が多いですが、このような取組を継続することで徐々に成長をしていることは実感できます。午後は和歌山に移動し、内装資材卸の会社様です。こちらの企業様は準備不足や、やらされ感も見てとれますが、動機付けや教育がまだまだ不足していることの裏返しですので、取り組むべき事項が明確になって良かったと思います。予算年度方針、アクションプランを立て、毎月皆で進捗管理を行う、1年もしくは半期に1回はそれらを再度共有し、見直すことで学びの場としています。

人材育成 定期訪問

本日は伊勢から大阪に戻り、アポイント2件でした。1件目は私共と同業の方との面談でして、仕事上の悩みをお聞きしていました。午後からは顧問のお客様への定期訪問。明後日の全社会議での内容を詰めていました。全社会議は1年に2回開催され、全国から社員が集まります。決算の報告と少しの小言を伝えます。本日のヒアリング内容を明日まとめ、明後日の全社会議に反映させます。

スポット支援 その他

本日は朝から三重県庁に赴き、県庁の職員の方々と支援先の状況を報告しました。その後、支援先に向かい、今後の方向性について意見交換。過去のいざこざで組織が二分(派閥みたいなもの)されており、心情的なしこりが大きいことから、2部制でミーティングを行い、その後お互いのキーマンを引き合わせました。ファイナンスの話はあまりできませんでしたが、少し歩み寄りを感じることができたのでそれはそれで良しかなと。長尾先生が来てくれてよかったと皆さんが言ってくれて、今後は前に進みそうに感じたのが救いでした。ちなみに、ホテルに戻ったのは23時50分でした。

定期訪問 資金繰り

本日は月初ですので早朝に出社して経理業務を行いました。請求書の発行、試算表の作成、ニュースレターなどです。その後、情報交換を行っている金融機関が来訪し、意見交換。現在取り組んでいる再生案件について相談しました。午後は東大阪に移動し、検知器会社の社長と経理担当者との打ち合わせ。数値管理が全くできていないので、経理業務のやり方や会計ソフトの使い方から指導しています。10月も忙しくなりそうです。

本日は和歌山県の企業を3社訪問しました。有田市、和歌山市、紀の川市と大阪からの移動を含めて250kmほど運転しました。1社目は顧問先様の電気工事業への定期訪問。今期は過去最高の利益を確保できそうです。1,2年前は業績悪化で資金繰りも窮していたのですが、売上規模の追求よりも収益性の追求へと舵を取りました。公共工事の受注状況に依存されないよう、元請け比率を高め外注費を下げました。賞与も初めて支給されるなど、嬉しい限りです。2件目は子供服の販売を行っている企業様です。経営改善計画の進捗状況を確認と助言が訪問の目的です。店舗の売上は減少していたものの、ネット販売を開始したことで売上はようやく回復基調になりました。まだまだ厳しい状況ですがネットの広告が弱いためリスティング広告、SNS広告の活用法をお伝えしました。3件目は葬儀屋さんです。2回目の訪問ということでビジネスフローの確認程度でしたが、深いレベルで情報共有できたので次回以降さらに踏み込んでいきます。

その他 定期訪問

本日は午前中に東京から業者の方が来社。売電事業を行っており、顧客を紹介してほしいとのことでした。お客様にメリットもありそうなので一度紹介してみましょう。午後は西宮へ移動し顧問のお客様への定期訪問です。組織図と現場職の賃金を見ながら採用と離職率の低下、給与の見直しについて役員の方々と議論しました。お盆休み等もあり14日の営業日で24回のアポイントがありました。8月もおかげさまで非常に充実した1か月でした。

人材育成 定期訪問

本日は大阪と兵庫県の顧問先のお客様を2件訪問しました。2社とも人の問題がしばらく続いています。2社とも現場の労働力が求められる業種で、労働市場では不人気業種に入ると業種だと思います。しかし、客観的に見ても私は良い会社と感じます。安定して働くことができますし、学ぶ意欲があればどんどんステップアップできると思うからです。表面的な採用広告のテクニックではなく、会社の魅力や改善すべき事項を素直に伝えていくことが重要かと思います。

定期訪問 研修 経営改善計画

本日は午前中に兵庫県の顧問先の企業様へ訪問。経営改善計画を策定した企業様でその進捗確認と今後の事業展開についてご支援させていただきました。機械設備を販売したいが単価が高いということで中々売れないとのこと。設備導入後も消耗品が定期的に売れ続けることから、機械設備を月額料金で貸し出すことにしていただきました。シュミレーションでは機械設備の利益は17か月目から確保できるため、やや回収ポイントが遅いですが消耗品の利益でトータルメリットを出していくことに。少しうつむき加減だった社長が少し前向きになってくれたのが良かったです。午後は大阪市内に移動し、幹部向けの研修を行いました。テーマは先日行った「ビジネスモデル分析」の2回目です。架空の会社を設定し、私のようなコンサルタントがどのようにその会社を分析するのかを伝えました。皆様、非常に有意義に感じていただいたようで何よりです。

リスケジュール 事業再生 経営改善計画

午後からは顧問先の経営者の方が来訪されました。この企業様は大幅な赤字と過剰債務を抱えておられましたが、私がバッサリと不採算事業を撤退する方向で舵取りしましたので、数年ぶりの営業黒字を達成しました。後は、過剰債務をどう解消していくかです。損益からでは追いつきませんので不動産の売却もしくはDDS(デットデットスワップ)しかないかなという状況です。しかし、DDSは現実的に難しそうで頭が痛いです。メインバンクと相談します。

定期訪問 研修

本日は午前中に政府系金融機関の方が事務所に来られて、様々なことで協業や提携を行いたいとの提案を頂戴しました。この方とは波長がすごく合うので今後とも仲良くしていただければと思います。また、西日本で決裁権が一番大きい支店の方ですので大口融資はこの方に相談します。午後からは高槻市で幹部向けの研修です。ビジネスモデル分析と題した研修で架空の会社を設定し、内部環境、外部環境、定性分析、定量分析を行いました。皆様、コンサルタントが使用するフレームワークが好きなのか興味津々でした。夕方は事務所戻り、和歌山の企業様とスカイプ会議です。来週に行う全社会議の打ち合わせでした。分単位のスケジュールが毎日続いているので、少し疲れが出てきましたが今日も充実した一日でした。