代表挨拶

株式会社フラッグシップ経営のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当社は中小企業・小規模事業者様を対象に事業再生・経営改善の支援を行う経営コンサルティング会社です。設立は2017年と生まれたての会社ですが、2009年に私が設立した事業再生・経営改善に特化した経営コンサルティング事務所の「長尾経営事務所」を法人化したのが当社です。
前身の長尾経営事務所も日本全国を対象に行政や金融機関などから高い評価を受け、個人としては全国でもトップレベルの支援件数を誇っていましたが、これまでの数多くの支援実績から得たノウハウをもっと大きく広げて、これまで以上に多くの経営者様を支援したいという想いから株式会社フラッグシップ経営を設立しました。
この会社はご支援先の企業様の経営支援を通じて経営者様のお悩みを解決するだけでなく、そこに携わる社員の皆さまやそのご家族、そして私たち自身が希望に満ち溢れ力強く生きていくためのステージでありたいと考えています。
私たちの事業を通じて、中小企業及び小規模事業者の発展、ひいては社会の発展に貢献してまいりたいと存じます。

株式会社フラッグシップ経営

代表取締役長尾 康行

理念

中小企業の経営改善を通じ、
そこに携わる人々や地域を活性化し社会に貢献する

社名の由来

「常に先頭に立ち、希望と最高の支援を提供する」
そんな想いが込められています

軍艦を率いる先頭の船のことを日本語で旗艦(きかん)と呼びますが、これを英語にしたのがフラッグシップです。旗艦には司令官が乗っており、常に状況を把握しながら注意深く、また力強く進むことが求められます。これは私たちのような経営コンサルタントも同じで、お客様がどのような環境に置かれようとも先頭に立って希望やビジョンを照らし、導くことが求められると当社は考えます。また、商品や企業ブランドの最上位という意味でもフラッグシップという言葉が使われます。私たちがお客様に提供する支援・サービスが「旗艦」という意味においても「最上位」という意味においてもその名に恥じない企業でありたい、そんな思いが社名に込められています。

ロゴマークの意味

ロゴマークの星は事業に悩む経営者様にとっての希望を表します。また、上部の3つの角で構成されている形はフラッグシップ(旗艦)を表します。
どのような状況でも先頭に立って波をかき分け、希望を明示しながら力強く進む私たちの支援のスタイルを星とフラッグシップとして表現しました。