定期訪問 経営方針

本日の朝礼では、弊社㮈本が誕生日だったため、会社からプレゼント(AirPods Proとケース)を渡しました。ZOOMでのアポイントや外部勉強会も増えてきているので、是非活用してもらいたいです。
長尾は、午前中は事業再構築補助金1次締切でご支援させていただきました企業様の往訪があり、他の補助金や今後の方向性についてお話させていただきました。午後からは、来訪のアポイントが2件ありました。
事務員の松野は、主に先日顧問先様で実施しました年度方針発表会の振り返り、SNS投稿、大阪府の支援先様の資料作成、後輩の資料チェックなどに取り組みました。年度方針発表会や経営方針書発表会は、会社様によって様々です。発表会はあくまでスタートであり、進捗管理、予算と実績の差異を埋める、上半期終了時の中間締めに関しても引き続きご支援していきます。

ものづくり補助金 事業再構築補助金

木戸と橋本は商社様のご紹介で兵庫県の事業者様とものづくり補助金の申請についてヒアリングを行いました。
ものづくり補助金は締め切りが5月11日に迫りギリギリのタイミングでしたがなんとかご対応させていただきました。
 
杉原と江口は事業再構築の補助金を検討されている愛知県の事業者様とZOOMにて打合せを行いました。
事業再構築補助金の6次締切は6月30日ですが、GW明けから多くのお問い合わせが予想されます。
補助金申請についてご検討されている事業者様、ご不明な点が等ございましたらお気軽にご相談ください。

事業再構築補助金 定期訪問 経営方針 経営顧問

代表の長尾と松野、橋本は兵庫県の顧問先様へ訪問し、対予算比の実績報告をいただき、経営方針発表会に向け打ち合せました。
特に採用、定着、教育に力を入れていきたいとの要望を受け、方針の協議を行いました。
木戸は大阪府の事業者様2件を訪問し、再構築補助金第6回締切の申請に向けたヒアリング、打合せを行いました。
インテックス大阪で開催された「INTERMOLD 2022(第33回金型加工技術展)/ 金型展2022」に全員で訪問し、取引先様の展示ブースを拝見させていただきました。
他にもたくさんの興味深い展示があり、各ブースの方には非常に丁寧にご対応いただいたため、各々が金型や加工技術、設備について知識を深めることができました。

その他 ものづくり補助金 月次会議

伊藤と秋定は大阪府の事業者様へ訪問し、ものづくり補助金のお打ち合わせをさせていただきました。
コロナウイルスや円安、ウクライナ情勢などによる不安定な経済状況のため、ものづくり補助金の賃金引上げの加点項目の達成が難しいとのお声をよく聞きます。
ものづくり補助金や事業再構築補助金において、加点項目がない状況での申請にご不安を抱かれる事業者様もいらっしゃいますが、加点項目がなくとも採択されている事例はございます。
補助金をご検討されている方はお気軽にご相談ください。
また、本日は月に1度開催しているスタッフ会議の日でもありました。スタッフ会議では、より良い社風醸成のために、当社の経営方針書から翌月の重点目標の設定、当月の重点目標の取り組みについての振り返り、業務改善の提案・決定を行っています。現在、8名のスタッフで開催していますが、今月の業務改善は20項目提案が上がりました。業務改善の決定だけでなく、自分だけが悩んでいると思っていたけれど、実は他のスタッフも悩んでいたという気づき、異なる視点からの提案による気づきなども得られる大切な機会となっています。

セミナー ものづくり補助金 事業再構築補助金

長尾・木戸・伊藤は設備メーカー様の展示会にてセミナーを開催しました。同セミナーでは、ものづくり補助金・事業再構築補助金の活用に向けて、各制度の特長や申請要件など基本的な説明から、今般公開された公募要領にて新設された枠についての解説等を行いました。
参加されたのは製造業の事業者様、設備商社様、リース会社様などです。質問タイムでは、事業再構築補助金/ものづくり補助金を選ぶポイント、グリーン成長枠の難易度、弊社の支援内容や料金体系などについての質問を頂きました。

ものづくり補助金 事業再構築補助金

㮈本と秋定は、午前中に会計事務所の方からのご紹介で事業再構築補助金の申請を検討されている方とのお打ち合わせでした。詳細をご説明させていただき、申請する事業内容を再度ご検討いただく運びとなりました。
伊藤と㮈本は、ものづくり補助金でご支援させていただいている事業者様とお打ち合わせでした。弊社はZOOMでのお打ち合わせも行っておりますので、全国の事業者様へのご支援を行える体制を整えています。

事業再生 経営方針 経営顧問

代表の長尾、㮈本、秋定は大阪府内で飲食店を展開する顧問先様へ訪問し、各店舗の数値目標や実績数値の確認を行いました。また、今回は店舗ごとのアクションプランを確認し、目標の実現性や細かな行動の確認を代表者様と行い、実現性の高い目標となるために内容をブラッシュアップするように依頼しました。
社内では、長尾、橋本、杉原、伊藤が中心となり顧問先様や弊社を利用したいと考える事業者様に対して、どのようにサービスの提供を行うかやサービス内容の発信方法の検討を行い、顧客満足度を高める方法を話し合いました。

事業再生 専門家派遣事業 経営改善計画

本日、代表の長尾と松野は、和歌山県の支援先様の往訪が2件ありました。午前中は、以前に専門家派遣事業でご支援させていただきました企業様の往訪で、今回は新設工場に導入する設備投資の件でした。現在、業務の工程で起こっている問題の整理と商品についてのヒアリングを行いました。久しぶりに社長と従業員様とお会いでき、嬉しかったです。
午後からは、金融機関の方と共に経営改善のご支援で、現状把握・今後の方向性などについて事業者様よりお伺いしました。

経営改善計画 資本性劣後ローン 資金繰り

本日は長尾による経営改善計画策定支援事業(405事業)の勉強会が行われました。
 
コンサルタント職が全員参加し、合実計画と実抜計画の違いや
DDS(資本性劣後ローンへの借換)や暫定リスケジュールなど用語の説明から具体的な計画策定手順の説明など基礎から実務まで幅広く解説を受けました。
 
クロス
SWOT分析やパレート分析など405事業以外の業務にも通ずる知識も多く、非常に学びがありました。

ものづくり補助金 定期訪問 経営顧問

本日、代表の長尾と木戸、杉原は大阪府の顧問先様へ訪問し、2月度の試算表を用いた予実管理や今後の事業の見通し、人事制度について打合せを行いました。
㮈本と杉本はものづくり補助金の申請ご支援のため、午前は兵庫県の事業者様を訪問、午後は福島県の事業者様とZOOMにてヒアリングを行いました。
ものづくり補助金の補助対象事業の基本要件には「事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上の水準にする」という項目があり、特に注意が必要です。補助金についてご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。