株式会社フラッグシップ経営は、全国の中小企業・小規模事業者に事業再生や経営改善のご支援を行っている大阪本町の経営コンサルティング事務所です。毎年、数多くの企業様の経営支援に携わっております。事業の悪化や経営改善についてお悩みの方、お一人で抱え込まずぜひ一度ご相談ください。無料相談も承っております。ともに解決へ歩き出しましょう!

圧倒的な実務経験と実績、行政や金融機関
からの高い評価

当社は国の認定を受けた『経営革新等支援機関』として、国や地方自治体、各都道府県に設置されている中小企業再生支援協議会や信用保証協会、金融機関の皆様と連携しながら日本各地の事業再生・経営改善支援を行ってきました。「資金繰りの悪化」「慢性的な赤字体質」「借入金の返済が困難」「金融機関から経営改善計画書の提出を求められている」「成長戦略のための事業計画が必要」など各企業様の置かれている環境やステージは様々です。このような多種多様な案件に対応できるのは、当社が年間300件程の企業訪問を行い積み重ねてきた圧倒的な実務経験があるからこそと言えます。
また、玉石混合の経営コンサルティング業界だからこそ経営革新等支援機関、中小企業診断士、経営学修士(MBA)といった国の認定や国家資格を持つこと、行政や金融機関から高い評価を得ること(専門家としての登録依頼が殺到)、多数の実績を持つことの3要素により事業に悩む経営者様からの安心と信頼を得ています。

先生としての指導ではなく、パートナー
としての伴走

経営コンサルティング業は時に「先生業」と言われますが、当社は先生業ではなく「サービス業」だと認識しています。先生業では「教える側」と「教えられる側」という2つの立場が存在しますが、当社ではパートナーとして共に問題を解決するというお客様と同じ目線をもってご支援させていただきます。
パートナーはいつも相手の隣を伴走しております。月に1度しか訪問しないお客様であってもメールや電話でいつでも対応いたします。また、既存のお客様の半数以上は公私ともにお付き合いをいただいており、お互いの誕生日を祝うこともありますし、社員旅行や経営者の方と個人的に旅行に行くこともあります。同じ目線だからこそ、痛みも悲しみも、怒りも喜びも共有しながら事業の発展に寄与していくのが当社のスタンスです。

経営者のみならず幹部や現場を巻き込んでの全社的な支援

例えば、経営者と私たちのような外部専門家だけで経営改善計画書を作成すると、少ない労力と時間で計画書が完成します。また、その計画書を金融機関に提出しても立派な計画書として受理されるでしょう。
しかし、それでは金融機関が納得したとしても、社員の意識は変わりません。そのような策定プロセスでは現場も変わらず、業績も改善できません。
 私たちは経営者のみならず幹部や現場のキーマンなどを交えながら経営改善を行います。このやり方は参加者が増え、それぞれの視点や立場が異なるために非常に時間がかかりますが、完成した計画にはまさに血液が通っており事業再生・経営改善のための道標になるでしょう。
経営者のみならず社員の皆様と目標を共有し視点や波長を合わせることが人材育成や意識改革に繋がり、スピーディーに成果を出すことができると考えています。

※企業規模が小さい場合や緊急を要する場合、社員に対して水面下で進めることが良いと判断される場合はこの限りではありません。