バンクミーティング

本日はゴールデンウィーク前最後の出社のため、今月のスケジュール打ち合わせや案件の進捗状況を確認しました。緊急事態宣言が延長される見通しですが、5月以降は経営改善計画書策定支援先のバンクミーティングに向けた計画策定や補助金申請支援が詰めの時期となるため、人との接触を避けながら生産性を重視していきます。
事務員の松野は、午前中は経理関係の業務を行いました。午後からは、ゴールデンウィークの学習のスケジュール調整、簿記の勉強、Udemyを視聴しました。

ものづくり補助金 定期訪問 経営改善計画

本日、代表の長尾は和歌山県の支援先への定例訪問およびものづくり補助金の申請支援を希望されている企業様への訪問でした。木戸は終日デスクワークで、経営改善計画書やものづくり補助金の事業計画書の作成を行いました。

定期訪問 経営顧問

本日は経営顧問先への定例訪問でした。前期はコロナの影響を受ける前から、前期対比で売上高が減少しており、今期の売上高増加策について、取引先別の売上パレート図や前期対比の差額パレート図を用いて、現状を把握し、重点的にアプローチするターゲットや方策などについて打ち合わせしました。

その他 ものづくり補助金 経営改善計画

本日はデスクワーク中心で、午前中は週次会議では今後のスケジュール確認や予算の進捗確認など行いました。午後からは事業計画書の作成やメール対応、経営改善計画策定支援の資料作成などを行いました。
事務員の松野は、午前中は事務所の掃除、週次会議、ホームページの改善点を考えました。午後からは、経理の業務とものづくり補助金の説明会で使用する資料の作成を行いました。

その他

本日は在宅勤務で、事業計画書の作成や支援先とのメール対応を行いました。本日、大阪中小企業診断士会に入会しました。大阪府内の企業様のお役に立てるよう頑張ります。
事務員の松野は、午前中はものづくり補助金のヒアリングに同行しました。午後からは、依頼されていた資料の作成、企業様の経理の入力を行いました。パワーポイントにも少しずつ慣れてきました。

ものづくり補助金

本日はものづくり補助金の事業計画書申請支援のため兵庫県に訪問し、ヒアリングをしました。午後からは、デスクワークをし、新しく顧問先となった企業様の資料作成や訪問準備などを行いました。
事務員の松野は、ビジョン会議の資料をパワーポイントで作成し、ショートカットキーを覚え、効率良く作成するのを意識しました。午後からは新しく顧問先となった企業様の経理の業務を行いました。

定期訪問

本日は午前と午後に一件ずつ経営顧問先へ訪問しました。両社とも事務員さんが作成してくれた貸借対照表と損益計算書を棒グラフのように一目で見える化した図を使用して、資本構造の安全性や短期支払能力、費用構造を確認し、給与を引上げつつ十分に利益計上し、法人税等納税後に内部留保を厚くすることがどれだけ大変かをビジュアルで感じていただけたかと思います。
事務員の松野は、午前中は預金出納帳の確認、事業者様の経営方針書の入力を行いました。午後からは、経営理念のつくり方をパワーポイントで図形を挿入し、作成しました。配置や図形、文字の大きさなどに注意し、取り組みました。代表の長尾と木戸が、帰社して私に新しい顧問先の業務を指示してくださったので、全力で頑張ります。

経営改善計画

本日は在宅勤務で、経営改善計画策定支援先の経営改善計画作成やヒアリングシート作成などを行いました。当社も極力往訪を控えており、直接の面談が困難であり、WEB会議も難しい先であることから、書面のやり取りでヒアリングを進めています。
事務員の松野は、午前中は、企業様の固変分解をし、Excelで表を作成しました。Udemyで学んだことを活かし、効率よく取り組むことができました。午後からは、Udemyの視聴と簿記の勉強・復習を行いました。

その他

本日は約1週間ぶりに事務所へ出社しました。事務所では換気、アルコール消毒(手、機器、什器など)、清掃、マスク、ソーシャルディスタンスなど三密を避けるために出来る限りの努力をしています。
事務員の松野は、午前中は週次会議と清掃をし、事業者様の損益計算書・貸借対照表の入力、表を作成しました。午後からは、事業者様の予実管理表の入力とUdemyというオンラインで自分が勉強したいトピックを選び、勉強できるコースにログインしました。会社はもちろんのこと、在宅ワークでも使用できます。私は、エクセルとイラストレーターを選び、そのコースを視聴した後、すぐに実際の業務で活用することができました。

その他 ものづくり補助金

本日も引続き在宅勤務です。ものづくり補助金の事業化状況報告支援や計画書策定支援などを行いました。
事務員の松野は、午前中は事業者様の経営方針書の入力と中期利益計画の作成を行いました。午後からは、CF計算書の入力と事業者様が一目でわかる損益計算書・貸借対照表を作成しました。