• ものづくり補助金
  • 事業継続力強化計画

大阪府 畳製造業の企業様

企業規模
売上:150百万円 従業員7名
ご相談内容
ものづくり補助金を活用し、設備投資を行うため事業継続力強化計画の作成を依頼したい
支援内容
支援実績 「ものづくり補助金」の申請を行う上で、採択率・補助率の向上に寄与する「事業継続力強化計画」の申請を先に行いました。近年多発する自然災害に備え、実際に工場の見学やハザードマップを確認して作成を行いました。事業継続力強化計画の認定を受けるメリットとして、低利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援が利用できます。
  • 事業継続力強化計画
  • 資金調達

大阪府 クリーニング業の企業様

企業規模
売上規模 1億円 借入0.3億
ご相談内容
新工場の設立に係る計画書と事業継続力強化計画の作成をお願いしたい
支援内容
同社は大阪府泉佐野市で主に飲食店や病院などのユニフォームのクリーニングを行っています。契約件数が堅調に伸びており、今後は事業拡大を見据え新工場を設立する予定です。工場の設立に必要な融資についてはクリーニング業が生活衛生業種として国から認可されているため、一般の金利よりも低利で調達することができますが、事業継続力強化計画を取得することでさらに金利を下げることができます。そのため、新工場設立の計画と共に事業継続力強化計画を策定させていただきました。今後も新工場の稼働まで支援させていただきます。
  • ものづくり補助金
  • 事業継続力強化計画
  • 先端設備等導入計画
  • 補助金・助成金

岡山県 生産用機械器具製造業の企業様

企業規模
売上46百万円 設備投資825万円(補助金額500万円)
ご相談内容
ものづくり補助金を活用し、設備投資を行いたい。
支援内容
同社はプラントで仕様される部品の設計、製造、取付工事を行っており、設備メーカー担当者の方を経由しての依頼です。ものづくり補助金の採択率・補助率向上のために事業継続力強化計画、先端設備等導入計画をまず取得しました。
同社は小規模ながらも設計から取付工事までのノウハウを有し、ワンストップ対応できることが強みですが、取引先からは更なる精度向上と短納期対応を求められていました。最新の三次元測定機を導入し、測定・検査体制を構築することで、大幅な時間短縮と品質向上を実現いたしました。
特に事業化面で具体的なユーザーを明確化し、小規模ながらも競合他社に対して優位性が十分に発揮できることを訴求し、無事に採択を受けることができました。
また、同社がある瀬戸内海地方は水島コンビナートに代表されるように工場やプラントの一大集積地であり、同社はサプライチェーンで重要な役割を担っていることから、事業継続力向上計画で災害対応を定めました。
  • ものづくり補助金
  • 事業継続力強化計画
  • 先端設備等導入計画
  • 補助金・助成金

大阪府 保健衛生業の企業様

企業規模
売上59百万円 設備投資825万円(補助金額500万円)
ご相談内容
ものづくり補助金を活用し、設備投資を行いたい。
支援内容
同社は病院や老人ホーム、飲食店などを対象に殺菌剤を自動噴霧機の設置、管理業者です。ものづくり補助金の採択率・補助率向上のために事業継続力強化計画、先端設備等導入計画をまず取得しました。
HACCP対応を進める食品等取扱事業者からの新規問い合わせが増加していましたが、営業担当者の活動は移動時間や既存取引先への対応に追われ、断ることも多くありました。そこで、IoT機能搭載型の新製品を開発することで、稼働チェックや薬剤の残量確認などのために毎月定期的に訪問する必要がなくなり、生産性が向上しました。
同社の事業計画は、国が掲げる働き方改革やIT活用、生産性の向上に関する方針と非常に整合性が高いものでもあり、無事採択され、経営者の方には大変喜んでいただけました。
  • ものづくり補助金
  • 事業継続力強化計画
  • 先端設備等導入計画
  • 補助金・助成金

愛知県 産業用機械器具製造業の企業様

企業規模
売上20憶円 設備投資770万円(補助金額466万円)
ご相談内容
ものづくり補助金を活用し、設備投資を行いたい。
支援内容
同社は受注生産型の産業用機械器具製造業者で、設備メーカー担当者の方を経由しての依頼です。ものづくり補助金の採択率・補助率向上のために事業継続力強化計画、先端設備等導入計画をまず取得しました。
事業計画書策定に際し、面談やメールでヒアリングを行いました。同社製品は主に自動車部品メーカーで使用されており、非常に高い安全性を要求されています。要求事項は年々高度化しているため、解決策としてデジタルマイクロスコープの導入を検討されていました。これにより、従来は約1ヵ月要していた工程が約1週間で行えるようになります。加えて、従来は決まった人員の暗黙知であったノウハウを形式知化してノウハウを全社に蓄積することも可能となります。
事業計画の内容は専門用語を避け、一貫性をもって、わかりやすく記載することを常に心掛けています。
その結果、無事に採択を受けることができ、大変よろこんでいただきました。
  • ものづくり補助金
  • 事業継続力強化計画
  • 先端設備等導入計画
  • 補助金・助成金

栃木県 ゴルフ場業の企業様

企業規模
売上5憶円 設備投資1650万円(補助金額1000万円)
ご相談内容
ものづくり補助金を活用し、設備投資を行いたい。
支援内容
同社はゴルフ場を運営している事業者で、設備メーカー担当者の方を経由しての依頼です。ものづくり補助金の採択率・補助率向上のために事業継続力強化計画、先端設備等導入計画をまず取得しました。
経営者にヒアリングを行い、課題として、①繁忙期には予約が全て埋まり、頻繁にプレー渋滞が発生し、1日の回転率が低下してプレーできる組数が減少し、②1日50組(200人)のスコア集計を手作業で入力しているため、順位発表まで長時間を要していることがわかりました。
事業計画書の策定は、単なる設備投資で解決するのではなく、同社の強みをしっかりと活かすことや従業員も巻き込んで事業を実施することを重視して行っています。
その結果、無事に採択を受けることができました。