経営改善計画 資本性劣後ローン 資金繰り

本日は長尾による経営改善計画策定支援事業(405事業)の勉強会が行われました。
 
コンサルタント職が全員参加し、合実計画と実抜計画の違いや
DDS(資本性劣後ローンへの借換)や暫定リスケジュールなど用語の説明から具体的な計画策定手順の説明など基礎から実務まで幅広く解説を受けました。
 
クロス
SWOT分析やパレート分析など405事業以外の業務にも通ずる知識も多く、非常に学びがありました。

研修 経営方針 資金繰り

代表の長尾、木戸、杉原は建築関係の事業者様とのお打ち合わせを実施しました。
主に資金繰りや資金調達に関する内容についての打ち合わせを行いました。特に資金繰りの面に関しては、ウクライナ情勢が影響して原油等が高騰したことで仕入コストが増加傾向にあり、利益が取りにくいといった声がご相談いただいた事業者様以外でも増加しています。
また、本日は4月より新しく入社された方を含めた、経営方針書の発表会を実施しました。経営方針書を全社員で確認した後、新たに作成した就業規則や賃金規定などの勉強会を実施し、会社として必要な情報の共有を全社員で行いました。